埼玉のデリヘル店で地元が同じ女の子と遭遇

デリヘル店で知り合いと遭遇した事がある方はいますか?私は200回くらいデリヘルを活用しているのですが未だにそれが出来た試しがありません。
しかし先日埼玉のデリヘル店で遊んだら地元が同じと言うデリヘル嬢に当たったのです。
その子は私が同じ出身地だと知るとかなり喜び「マジで?」を連発しました。
どうやら隣の中学校の3つ下の子だったようですが共通の知り合いはいないようでした。
共通の話題があると女の子もやる気が出るようで「いっぱいいかせちゃうから」とニヤニヤしながらいってきました。
私が「二回までしかいけないよ」と言うと「じゃあ三回出したらまた指名して!」と言ってきました。
一回目は瞬殺でした。
シャワー行く前にいちゃいちゃしていたのですがいきなりしごく手を早め「熱いのちょうだい」なんて言われて発射。
二回目はお風呂場でアナルをいじられながらしごかれ発射してしまいました。
もう無理だろと思っていたのですが最後にフェラ→パイズリ→素股のフルコースで大量発射。
次回指名どころか彼女にしたいくらいです。
また遊んでいきまくりたいです。
何度も遊んでデリヘル嬢を彼女にしたことがあると言う友人がいるので同じ手法を使ってなんとか彼女にしたいと思います。

埼玉の風俗嬢の出勤時間や出勤日について

埼玉にも多くの風俗店でたくさんの女性が働いています。
この業界で働こうと思った動機や事情は様々で、高収入が稼げることを魅力と考えて働くようになった女性や、自由な出勤時間に働けるという利点が気に入って働くようになった女性などがいます。
埼玉の風俗店で遊ぶ店や女性を探そうとホームページでコンパニオンの女性の出勤日や働く時間帯を確認すると、コンパニオンごとに出勤時間もバラバラなことが分かります。
同じ店でA子ちゃんは15:00〜22:00まででB子ちゃんは18:00〜22:00までというふうに終わる時間は同じでも出勤してくる時間に差があることも珍しくありません。
要するに経営者側が女性の働く時間を決めているのではなく、時間はコンパニオンが自由に決めることが出来るシステムになっている店が大半なのです。
また、1日に2人や3人のお客さん限定で仕事をするスタイルのコンパニオンもいます。
こういった女性は体力的な面なども加味して自分でセーブしながら仕事をしているのです。
こういったコントロールが自分で出来る点もこの業界で働く女性の魅力の一つになっています。
また、お金が必要な時期に夜や休日の短時間限定でアルバイト的に働いている風俗嬢もいます。
この業界は慢性的に人手不足のため、本業とのかけもちで働くことも歓迎してくれる店が多いのが実情なのです。